血液

増血

なぜ血液が健康になれば
体のトラブルを解消できるのか?

それは血液のお仕事が細胞さんに
酸素と水は栄養を運んでくれて、

汚れていたら綺麗にしてくるからです。

細胞さんが働きやすくなり
元気に活発に活動できるようになるから。

細胞さんが修復、分裂をしやすくなり
体の異常を素早く治せるようになります。

その為には血液の健康が必要です。

血液の健康には3つのポイントがあります。

・造血
血を造る

・増血
血を増やす

・循環
血を身体中に巡らせる

・造血
血液を作るためには血液の元になる
栄養素を摂取する必要がある。

そこでオススメは鶏の卵です。

私は毎日3つ以上摂るようにしています。

そして血液が作られるのは

「空腹時」

なので食間を4時間以上とり

・小食にするか
・一食だけ抜く

などして「造血」の時間を取る。

ここまでが前回までの話です。

前回はここをクリック

今回は「増血」

増血とは血を増やすことです。

なので造血、血を造ることを
たくさんやればいいことです。

さらにプラスすることは

血液は睡眠時が一番造られます。

なので睡眠をとるようにする。

でも日本人は睡眠をとらないですよね。

そこで少ない睡眠時間でも
満足できる睡眠の質を上げ方を
私のやり方ですが紹介します。

まず、睡眠の黄金時間と言うものがあります。

これは体内時計、サーカディアンリズムによって決まっていて
22時から2時までの4時間は睡眠の質が向上する。

他の時間の倍の効果があると言われます。

体の調子に敏感な人はわかるそうです。

心理機能で言うと「内的感覚」がメインの人には
こういったことがわかるそうですか

すごいですよ、内的感覚がメインの女性なんて
受精した瞬間に

「あっ今受精した」

と、その感覚がわかったと言ってましたから。

これは内的感覚がメインでないと無理だと思います、
サブでも無理なんじゃないのかな?と思います。

私はそもそもないので、
内的感覚が入ってもいないので無理です。

まあ、子宮もないんですが男ですから。

で、22:00~2:00の4時間は何としても寝る

これが体に取って正しいリズムだそうなので
素直にやってみるといいと思います。

次に睡眠の質を上げる方法は
朝起きたら日光を浴びる。

ベストは日の出を拝む!

サンエイジングができれば最高です。

日の出から30分以内なら太陽を直接見ても
目に影響はないそうで、

逆に太陽エネルギーを吸収できるようです。

私も立地上、今の時期は日の出が見えない

(前の建物の影になっている)

のですが、春からは日の出が見えるので
サンエイジングをやっています。

視力は衰えるどころが回復してるんじゃないか?

と思えるくらいですから、

サンエイジングは大丈夫です、私はね。

日の出と言っても新聞で見る日の出の時間じゃなくて
その場所に太陽が見えたらでいいと思いますし
そうやってますので。

睡眠の準備は朝から始まりますから
起きたら今日の睡眠の準備スタートです。

睡眠中に出るホルモンは
若返りのホルモンですから
睡眠は真剣に取り組むといいことありですよ。

後、起きる時間は一定にした方がいいです。

そのほうが体内時計が狂わずに済むからです。

朝起きたら日光を浴びる、
これで体内時計をリセット完了で
朝の睡眠準備は完了です。

次は寝る前。

眠る前3時間には夕飯は済ませるようにします。

内臓が活発に動いていると
睡眠の質が落ちるからです。

睡眠前のストレッチも重要です。

ストレッチは背骨に重点を置いてやっています。

背骨を左右上下に動かして
背骨のパワーを引き出せるようにしています。

そして、寝る直前に手と足をお湯で温める。

ベストは足湯と手もお湯で温めるです。

でも足湯はないので手だけお湯で温めるようにしています。

ストレッチはスワイショウをやっています。

スワイショウとは手の力を抜いて
左右にブラン、ブランと体ごと振ります。

手を振ると遠心力で血液が手の先に行くから
手も温まりますので気に入ってやっています。

ストレッチをして手足を温めて寝ます。

寝るときは寝るだけにします。

布団に入ったら寝るか子作りだけ!
それ以外のことは寝床ではしない!

こうすると眠りやすくなる、

気がします。

関係ないんですが、
冬場の方が布団が気持ちいいですよね。

部屋は寒くて冷たい、
でも布団の中は暖かい。

頭寒足熱って大好きです。

最近、布団乾燥機を買いまして
寝る前に使っているんですが

これ最高ですね!

最高に寝心地がいいです。

布団はフカフカになるし、
布団に入った時にまるで、
お風呂に入ったような感覚。

全身がぬくもりで包まれる、
幸せに包まれているような感覚です。

寝る前に布団に入るだけで幸せになれる。

最高です!

ちょっと脱線しましたがまとめると

睡眠の質を上げるには

・朝起きたら日光を浴びる
・22時~2時までの4時間は寝る
・睡眠3時間前には夕食を終わらせる
・睡眠前のストレッチ
・寝る直前に手と足をお湯で温める

以上が「増血」でした。

ここまで読んでもらいありがとうございます。

次は「血液の循環」です。

ではでは

血液

造血

前回はこちら!

血液が巡ってくれれば
体のトラブルは解消する。

血液が解決してくれる。

なぜなら異常が起こって困っている
細胞さん達に酸素と栄養と水を運んであげて
さらにゴミまで片ずけてくれるからです。

異常事態で緊急で治したくても
栄養がない、酸素がない、水分がない

でもって周りはゴミだらけ。

こんな状態では細胞さん達も
働くことができません。

なので身体のどこかで何かしらの異常、
異変があった時はその箇所に血液を
ちゃんと巡らせてあげれば

後は細胞さん達が修復して分裂して
綺麗に治してくれます。

なのでまずは血液を健康にしましょう。

で、

血液の健康を考えると

3つのポイントがあります。

1,造血

2,増血

3,循環

もう少し詳しく言うと、

1,造血
血液を作る必要があります。

2,増血
1をもっと多くして血液を増やす必要があります。

3,循環
血液を身体中に巡らせる。
毛細血管を増やして隅々まで廻るようにする。

と言う感じです。

では一つづつ説明していきますね。

1,造血

女性は特に必要だと思います。

毎月出血して血液を失っていますから。

これは貧血の対処と同じだと思います。

まずは食品です。

貧血も血液が少ないから起こっています、
血液が少ないのだから低血圧になる。

逆に血液が多いと血圧が高くなります。

不思議なのが血圧が高い、低いと言って
すぐに薬を飲ませようとする人がいますが、
その基準の血圧ってただの平均から見ているだけで、
体重も身長も全然見てないから不思議ですよね。

血圧=140以上だと高血圧だとか言うけど

そんなに気にしなくてもいいような気がするんですが。

身長、体重、血液量などいろいろな体質があると思うんですよね。

話がずれたので戻します。

血液を作る食品ですが、
レバーなんかが王道ですよね。

だけど私のオススメは卵です。

卵の1日の摂取量の上限がなくなった、
って最近ありましたよね。

私も以前から1日3個は食べるようにしていましたが、
卵は血液だけでなく、いろいろといい感じですよ。

後摂ってもらいたいのは炭水化物です。

炭水化物は体にとって必要な栄養素ですから
しっかりと毎日食べることをオススメします。

血液が増えれば健康になり、
肌も綺麗になりますから。

「肌は内臓の鏡」って言いますよね。

男が女性を本能で見てしまうポイントが3つあって

・肌

・お尻

・腰とお尻のバランス

これが本能で見てしまうポイントなんですが、
ここで丈夫な子供産めるかを本能で判断するそうです。

すっぴんを見たがるのはそのせいなんですよ。

肌年齢=血管年齢

って言いますので、
造血頑張ってください。

血液が少なくて血管に血液が巡っていなければ
その血管はくたびれてしまいますよね。

そして「いつ」血液が作られるかと言うと

「空腹時」

です。

食べ物が胃袋に入っていると
消化作業に集中してしまいます。

その時は食べ物の分解に忙しくて
他に手が回らない状態です。

想像してみてください。

体内は40度近い温度ですよね。

その中に食品が細かくなって入っているんですよ。

そのままだったらすぐに
変な匂いがしてきそうですよね。

真夏の湿気たっぷりの場所に
細かく砕いた食品を放置するのと同じですから。

なので空腹の時間を長くする。

これはどうするかと言うと

・少食にする

・一食抜く

・不食

最後の不食はちょっと難しいと思います。

私もやってみたいと思いますが、
まだまだ無理そうです。

どれがいいかはあなた次第ですが、
夕食を一食抜くなんてのがいいかと。

お酒を飲む人ならついでに
お酒を控えることもできますので。

週に何回かは夕食を抜くとかすればいいかと。

後、間食をしない。

食間を4時間以上作ります。

理想は5時間です。

食事と食事の間は何も食べない。

水分のみ。

造血はこんな感じです。

長くなったので今回はここまでにします。

読んでくれてありがとうございました。

次回は増血です。